本文へスキップ

代表番号:(052) 711-8889

〒461-0043 名古屋市東区大幸四丁目18番24号


スタッフ紹介

大幸砂田橋クリニック 院長

前田 憲志  〔血液透析〕〔腎臓内科〕〔老年内科〕〔一般内科〕


名古屋大学医学部(1965年卒)
名古屋大学医学部付属病院分院 内科教授
名古屋大学医学部附属病院分院 院長
名古屋大学医学部附属病院 在宅管理医療部 教授
名古屋大学名誉教授

日本腎臓学会認定専門医・指導医・名誉会員
日本透析医学会認定専門医・指導医・名誉会員
日本人工臓器学会理事 名誉会長
日本医用マススペクトル学会理事
日本医工学治療学会理事
日本アフェレシス学会理事
日本内科学会認定医 評議員 功労会員
一般社団法人日本在宅医学会 代表理事
公益財団法人愛知腎臓財団 会長
日本透析医会 理事
東海透析研究会 会長

New York Academy of Science,
International Society of Nephrology
American Society of Nephrology,
European Dialysis and Transplantation
Association,

American Society of Artificial Internal Organs

1993年 日本腎臓財団 腎研究会学術賞受賞

腎不全対策推進 厚生大臣感謝状 

2015年 日本腎臓学会 上田賞受賞


<皆様へメッセージ>

大学卒業直後より「透析療法」の改良・開発に取り組み「ECUM」の発明、「自動透析濾過法」の開発に従事。「透析治療」は年々改良され、健常者と同等の寿命の確保をめざしています。

「濾過透析」「長時間透析」「頻回透析」「水素透析」、「透析で除去される必要物質の補充療法」「運動療法・筋肉量測定」を行い体力強化を目指しています。

「保存期腎不全の進行抑制」「高齢者の体力回復」「在宅医療」にも力を入れています。




砂田橋クリニック 院長 

小澤 裕子  〔血液透析〕〔腎臓内科〕〔一般内科〕


愛知医科大学(1979年卒)
名古屋大学分院内科
米国シアトル ワシントン大学 腎臓病学教室 客員研究員
豊橋市民病院 腎臓内科 部長

日本内科学会認定内科医

日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医


<皆様へメッセージ>

大学病院、総合病院での臨床医としての経験、研究者として病気の原因を学ぶ機会もこの30数余年の間に得ることができました。

疾患の原因は様々です。一人一人の皆様にあったオーダーメイド治療を常に考えております。透析治療に関しても安全を第一に少しでも日常生活が楽しく、希望が持てるお手伝いをすることを信条として全力を尽くしていきます!

 



大幸砂田橋ブランチクリニック 院長 

吉ア 重仁  〔血液透析〕〔腎臓内科〕〔一般内科〕


名古屋大学医学部卒

名古屋記念病院内科研修医
名古屋大学附属病院 在宅管理医療部 医員

日本内科学会

日本腎臓学会
日本透析医学会
日本在宅医学会
日本在宅医療学会


<皆様へメッセージ>

病気に負けず元気になってもらえるようサポートします。

何でもお気軽にご相談ください。



常勤医師

飯田 俊郎  〔血液透析〕


愛知医科大学(1983年卒)
愛知医科大学大学院(1989年卒)
各務原そはらクリニック 副院長

日本透析医学会専門医

日本内科学会
日本透析医学会



<皆様へメッセージ>


―透析ライフは年156回のおつきあい

これからの社会は一人一人がただ長生きをして平均寿命を延ばすことより、健康寿命を長く保つことの方が重要で自助努力が望まれます。

大半の病の源である高血圧、糖尿病、高脂血症等の生活習慣病の徹底改善、運動療法の導入・継続をPerson Standard Careをモットーにサポートいたします。



常勤医師

前田 裕子  〔糖尿病・内分泌内科〕〔血液透析〕〔一般内科〕


藤田保健衛生大学医学部(2007年卒)
名古屋第二赤十字病院 初期・後期研修
名古屋第二赤十字病院 糖尿病・内分泌内科
名古屋記念病院 代謝・内分泌内科


日本糖尿病学会専門医

日本内科学会認定医
日本糖尿病協会療養指導医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
日本内分泌学会



<皆様へメッセージ>


これまでは急性期病院で糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病や甲状腺を始めとした内分泌疾患の臨床診療を行ってきました。
総合病院で培った経験を地域医療に還元し、診療所ならではのきめ細やかな治療を心掛けていきたいと思います。生活の中でのちょっとした変化など、いつでも気軽にご相談下さい。